return top;

2check Plugin

2chおよび互換掲示板のsubject.txtを取得し新規スレおよび登録スレの更新をチェックするプラグインです。
通信にはRegnessem付属のClientSocketが必要となります。

Ver 0.1.9 2check_1-9.zip Download

更新履歴

機能

使い方

インストール

ファイルを解凍後、Plugins フォルダに 2check.dll を放り込みます。
ログインするアカウント名データを保存するフォルダ名となりますので、フォルダ名に使用出来ない名前は使用するとおかしなことになるかも。
"log"というフォルダにsubject.txtが保存される為アカウント名には使用出来ません。
パスは適当にしてログインします。
ファイル位置の例

Plugins┬2check.dll
       └2check┬log
               └[account]┬2check.brd
                          ├2check.ini
                          ├other.brd
                          └watch.txt

初ログイン後、まずは機能メニューの"板一覧の更新"を行う事で最新の2ch掲示板リストを取得します。
"板一覧"を選択すると2chの板カテゴリツリーが表示されますので、巡回する板のチェックを付けてください。
板名を選択し下にある"設定"ボタンを押すと詳細を設定出来ます。
(板の詳細はメンバリスト上にある板グループの右クリックからプロパティとして開けます)

スレの登録

スレッドを登録する事でレスが付いた事を通知出来るようになります。
登録方法はメンバリスト右クリックメニューにある"新しいメンバの追加"でスレッドURLを入力する。もしくは
メンバリスト上板グループの右メニューにある"ログからスレッドを追加"で板のスレッド一覧から追加する方法です。
2ch.net bbspink.com machi.to jbbs 以外のサーバから追加する場合は"ログからスレッドを追加"を利用して下さい。

更新された登録スレッド

板をチェックした時登録したスレッドのレスが増減した場合に、登録スレッドのステータスがアイドルになります。
メンバのダブルクリックか該当スレの通知ウィンドウクリックにてステータスがオンラインに戻ります。
このステータスはログアウトすると消えます。
機能メニューから"マークリセット"を行う事でアイドルステータスをすべてオンラインに戻す事も出来ます。

新スレ

新しく立ったスレを通知します。
新しく立ったスレッドを"新スレ"グループに追加するオプションが板毎にあり、最大表示数を2check設定で行えます。
最大値を超えた分は、早くに立ったスレから順に入れ替わります。
機能メニューから"新スレリセット"にて新スレグループに追加されたスレを削除出来ます。
板グループ右メニューからフィルタが設定できます
拒否リストのキーワードがあるスレを通知しないように、許可リストのキーワードがあるスレのみを通知するように設定します。
処理は拒否→許可の順に行われ<>で区切られたキーワードはor処理されます。

スレッドを開く時のURL

板のプロパティにあるこの値はスレッドをダブルクリックや通知ウィンドウクリック時にスレッドを開く時のアドレスに使用し、
<key>という文字列をスレッドキー(時間をキーにした数字)に置き換えてアクセスします。
RegnessemサポートBBSの例だと
http://regnessem.sourceforge.jp/cgi-bin/unagi/test/read.cgi?bbs=bbs&key=<key>
な感じに。

2check設定

"ログイン時に巡回"チェックボックスは3ステートになっています。
灰色状態のチェックは自動巡回が設定されている板のみ巡回し、
完全状態のチェックはそれに加えてスレッドが登録されている板も巡回対象になります。
2chブラウザは通常スレッドを開くブラウザです。
HTMLブラウザは、板毎に設定出来る"スレをHTMLブラウザで開く"に影響します。
指定が無ければHTTPプロトコルに関連付けされたブラウザが開くでしょう


return top ? site : page;