ホーム 開発室 サポートBBS

偽メッセンジャー(仮)

最終更新日:2003/01/01
最新版リリース日:2002/09/25

偽メッセンジャー(仮)は MSN Messenger 互換のインスタントメッセージクライアントです。

主な特徴
------

  ・自動会話(人工無能・ボット)機能
  ・オフライン状態でサインイン機能
  ・簡易スキン変更機能
  ・会話ログ保存機能
  ・プラグインで機能拡張可能
  ・実行ファイル単体で動作可能 など

   >> 他のメディアによる紹介履歴
 

スクリーンショット

最新版ダウンロード
------

0.4.22β nsmsgs0_4_22.lzh (577KB)
0.4.21β nsmsgs0_4_21.lzh (577KB)

>> 過去のバージョンアップ履歴

動作すると思われる環境
------

  Windows 98 / 2000 / Me / XP
  IE 5.0以上

  ※Windows 2000 / XP を推奨


Exclamation ご注意

  • 偽メッセンジャー(仮)は現在β版(開発途上のテストバージョン)として公開しています。思わぬエラーや不具合が発生することがありますので、各自の自己責任においてご使用になってください。
  • 頂いたメールには全て目を通しておりますが、個別の質問に対する回答はできない場合があります。質問はできるだけサポート掲示板の方にお願いします。

Information お知らせ

  2003.01.01 みなさん、あけましておめでとうございます。
どうぞ、本年も 偽メッセ と Regnessem をよろしくおねがいいたします。
  2002.11.13 「偽メッセンジャー(仮)」は次期バージョンから「Regnessem」に名前が変わることになりました。名前を応募して下さったのみなさま、ありがとうございました。
命名者のまめまめまーめさんには豪華(?)粗品が送られます。
  2002.11.13 断続的に開発を再開します。
  2002.10.02 申し訳有りませんが、しばらく偽メッセンジャー(仮)の開発&サポートを休止します。
11月中旬頃までには復活できる予定。
  2002.09.25 偽メッセンジャー0.4.22β をリリースしました。
    ・表示名のデコード手順を修正
  2002.09.24 偽メッセンジャー0.4.21β をリリースしました。
    Windows 98 / Me で動作が不安定な場合は IdleHook.dll を削除してください。
・会話窓へのドラッグ&ドロップでファイル送信に対応
・受信ファイルと同名のファイルが存在するとき、上書きしないように変更
・プライバシー設定の許可/禁止リストに削除コマンドを追加
・通信ログをタブで表示するように変更
・表示名のデコード手順を修正
・タブのスクロールボタンが効かないことがあったのを修正
・IdleHook.dll を修正
  2002.09.17

偽メッセンジャー0.4.20β をリリースしました。

    ・IdleHook.dll を修正
・Windows 9x で複数起動時に落ちる問題を修正